新着情報



VeCoRePとは

VeCoRePとは、獣医療の臨床現場における動物病院スタッフと飼主のよりよいコミュニケーションのあり方を究明し、その構築に貢献することを目指して2008年から活動を行っている研究プロジェクトです。 これまで動物病院における「臨床コミュニケーション」を中心テーマに据えて、「伴侶動物の安楽死」や「動物病院スタッフのストレス」に関する調査を行ってきました。 また、研究会を開催して研究発表や講演を行うほか、獣医療関係者と飼主の意見交換の場を設けることにも努めてきました。 VeCoRePが行った調査の内容や研究の成果については、「研究概要」及び「研究成果」のページをご覧ください。

ウェブアンケート調査を実施しています。 <ペット医療に関するアンケート><ペットの安楽死に関するアンケート>にご協力どうぞよろしくお願いします。


アンケート調査のお知らせ

コロナ禍の中で、動物病院スタッフの皆様が取り組んでいらっしゃる感染症対策やストレスの状態を把握するためのアンケート調査を実施しました。 今回の調査では、近畿地方(第1次調査:2021年1月26日〜2月10日)と東海地方(第2次調査:2021年2月12日〜2月24日)の動物病院を対象にしています(「調査方法」参照)。

<調査にご協力いただ動物病院のスタッフの皆様へ>
お忙しい中、アンケート調査にご協力いただきどうもありがとうございました。 調査の回収率と回答者の基本属性を「2021年獣医師・動物看護師調査の回収率と回答者の基本属性」にまとめています。 データをクリーニングした後に解析に取りかかる予定です。

各質問の回答の度数分布にご興味のある方は、ご連絡いただければお送りいたします。


研究会のお知らせ

これまで5回の研究会を開催してきました。詳しくは「研究成果」のページをご覧ください。


お問合せ先

〒577-8505 大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10
大阪商業大学経済学部内
獣医療コミュニケーション調査研究プロジェクト(VeCoReP)事務局
vecorep@daishodai.ac.jp



新着情報
VeCoRePとは
研究会のお知らせ
お問合せ先
English
ページトップへ